道の上の家 リフォーム

道の上の家taiju

埼玉県から五ヶ瀬町に来て、自然学校の合宿所と呼ばれている「道の上の家」をリフォームしています。
ボットン便所を簡易水洗に変え、外にある元牛小屋の現倉庫にあった何年間も放ったらかしのごちゃごちゃ溢れているものを整理して、要らない物を軽トラ4台分ぐらい捨て、これが本当に大変だった。
けど、掘り出し物を見つけることもできて、その時は宝を見つけた気分になりました。薪ストーブ

そして、念願の薪ストーブを設置。
薪の燃える音、温もり、様子は最高で、今まで使った暖房器具の中で1番あったかく心地良かった。
自然のなかで暮らすのはいろいろ手間がかかるが、そのプロセス(手間)を体験できるということが豊かな生活なのかなとも思います。
人にとって大切な「衣、食、住」。
リフォーム楽しい。センスある家にしたい。
まだまだやることもあり、「道の上の家」がどうなっていくか楽しみです。Oh!ブルース。
横山 大樹

水洗トイレ牛小屋

2014年1月31日更新