五ヶ瀬のお米を全国へ!ご協力お願いします

無題

 

子どもたちのために鞍岡のお米「まけしらず」を売り出したい

NPO法人五ヶ瀬自然学校は主な活動場所を五ヶ瀬町鞍岡に据え、さまざまな手法で地域づくりを行っています。

その一つに、カヌーやスキー、登山、虫捕り、農業体験など、子どもたちのための自然体験活動があります。

将来、この子どもたちが五ヶ瀬町に戻ってくるためには、暮らしを営んでいける仕事が必要です。

現状では、生産した農作物を通常のルートで販売しても生活が出来ません

五ヶ瀬町の鞍岡は元来より質の高い米づくりが盛んで、昭和初期には米の名産地として全国に知られていました。

しかし、山間部ゆえ耕作面積が少なく、全国の大規模な米の生産地に押される形になっています。

そこで、農家さんが暮らしていける価格で市場に出せるように、鞍岡のお米を「まけしらず」としてブランド化しようと考えました。

 

無題

ブランド名 「まけしらず」の由来

今回、戦国時代の武将「甲斐宗運」にあやかり、五ヶ瀬町鞍岡産のお米を「まけしらず」と銘打ちました。

甲斐宗運は戦国無敗の軍師で、まさに「まけしらず」 そして、宗運五ヶ瀬町鞍岡出身とされています。

ブランド確立のために「まけしらず」のパッケージデザイン、営業、販売先の確保、「まけしらず」PR動画の作成を行う予定です。

製作には著名なクリエイターを起用します。

「お米×戦国武将」で、お米をブランド化し、五ヶ瀬町鞍岡産のおいしいお米を、全国に発信したいと思います。

このための資金の一部が足りておらず、困っています。

 

支援には嬉しいリターンつき

無題

このプロジェクトはクラウドファンディング「READY FOR」を通して支援を募集しています。

クラウドファンディングとは、簡単に表現すると「投げ銭」的な感覚で、計画を応援する仕組みです。

また、支援したいただいた方には額に応じて品物(リターン)が届きます。

ただの募金ではなく、何らかの見返りがあるのがクラウドファンディングの特色ですね。

そして!今回の企画のリターンは「まけしらず」の新米旬の野菜特産品のお漬け物など、五ヶ瀬町の魅力を体感できる品物になっています。

 

詳しい情報&支援はコチラから

「いくらから支援できるのか?」「どんなリターンがあるのか?」

「どうやって支援すればいいのか?」「もう少し詳しいことが知りたい!」

詳細は以下のリンクからREADYFOR「まけしらず」のページをご覧ください。

READYFOR – 宮崎県五ヶ瀬町のお米「まけしらず」を全国に広めたい

自然豊かなこの地で、永く人々が暮らしていける基盤を作るための一歩となるこの計画に、皆さまの力をお貸しください!

よろしくお願い致します!