【熊本支援】学生および社会人ボランティア募集

rq
熊本地震の発生から約半年が経ちましたが、被災地の方々は依然として震災の爪痕に悩まされています。
報道が少なくなったとはいえ、農作業や瓦の後片付けなど、まだまだ人手が必要です。

五ヶ瀬自然学校では12月18日までボランティアを募集します。

今この瞬間の現場を見にきて下さい。
被害に遭った方と話しながらボランティア活動をすれば、「被災する」とはどういうことか、感じることが出来ます。
その経験は、自分の身に有事が起こった時に、呆然とならずに行動する原動力になるのではないかと思います。
東日本でも熊本でもPTSDに悩まされている方が沢山います。
もちろんボランティアは被災した方のためになりますが、自分のためにもなることでしょう。
「いざ」というときに覚悟を決めて動き出す力は、何にも代えがたいと思うのです。

被災地は膨大な学びと挑戦の場です。皆様の人間力を募集しております。


ボランティアの動き

学生ボランティアのうごき
●五ヶ瀬自然学校のスタッフとボランティアの皆さんの協働でニーズ調査、現場の下見、行動プラン作成、ボランティア実行までを行ないます。
●被災地のニーズ調査については各町村のボランティアセンターや民間の活動団体と連絡を密に取りながら行ないます。
●五ヶ瀬自然学校が、被災地現場への送迎(もしくは車の貸し出し)、宿泊施設の無料提供(五ヶ瀬の里キャンプ村バンガロー)をいたします。


参加条件・参加方法

1.参加条件
ボランティア保険(天災タイプ)の加入者であること。
事前に最寄の社会福祉協議会で登録をお願いします。
詳しくはコチラ

2.期間
8月22日~12月18日(期間中何日でも滞在可能)
定員:1日あたり14名

3.あると便利なもの
作業服・合羽・長靴・運動靴・その他各自必要なもの

4.宿泊について
五ヶ瀬の里キャンプ村(宮崎県五ヶ瀬町大字三ヶ所141-イ)
宿泊費は無料。前泊後泊も可能。
近くに温泉があります。1回300円で自己負担下さい。

5.食事について
お米はこちらで用意します。その他材料は参加者で購入。炊事は参加者で行ないます。
昼食はお弁当などを各自購入して下さい。

6.アクセス
[バス]
●あそ・たかちほ号 熊本⇔五ヶ瀬町役場前
%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%81%bb%e5%8f%b7
●ごかせ号(要予約) 福岡⇔五ヶ瀬町役場前
%e3%81%94%e3%81%8b%e3%81%9b%e5%8f%b7%e4%b8%8b%e3%82%8a
事前に連絡をいただければ、五ヶ瀬町役場前まではお迎えににまいります。
※バスの他の停留所や詳しい情報については宮崎交通HP(あそ・たかちほ号 /ごかせ号)をご覧ください。
[飛行機]
阿蘇くまもと空港をご利用ください。同日に複数人の利用があれば送迎できる場合がございます。
送迎できない場合はバス(あそ・たかちほ号)にて五ヶ瀬町役場前までお越し下さい。

7.申込方法
下記のフォームに必要事項をご入力ください。

8.お問い合わせ先
NPO法人 五ヶ瀬自然学校
TEL/FAX 0982-73-6366 or   080-5066-9667(RQ九州 五ヶ瀬ボランティアセンター)
Mail gns@gokase.org

以下申込フォーム
(一部環境で正しく表示されません。その場合はお手数ですが、Internet Explorerからお試しください。)


 

参加者氏名

参加者性別

大学名

メールアドレス

※携帯電話の場合「gaku@gokase.org」からメールを受信できる設定にしていただくか
PCのメールアドレスを使用して下さい。

携帯電話番号

希望日程 ※記入例 [8/24~8/29]

五ヶ瀬VCまでの交通手段 ※記入例 [高速バスごかせ号,自家用車]

移動日  ※記入例 [8/24夕方五ヶ瀬着,8/30夕方五ヶ瀬発]

活動中に撮影した写真をHPやチラシで使用することを許可する。
許可