【活動報告】子供相撲と太鼓と窯焼きピザ!秋の五ヶ瀬体感キャンプ 

五ヶ瀬「山学校」子ども探検隊
田舎体験!おてんとうさん祭り☆~子ども相撲と五ヶ瀬太鼓キャンプ~ 

太鼓 表 太鼓 裏
(イベントは終了しました)

さあ、いよいよ秋がやってきました!食の秋・芸術の秋を楽しみましょう!
五ヶ瀬町では美味しいお米が収穫され、各集落で伝統の祭りが開催されています。
そこで今回は、秋の味覚を生かした食の体験と子供相撲への参加、和太鼓体験のキャンプを開催!

初日は新窯ピザ作りに餅つき、集落散策、夜は子ども相撲への参加と、めいいっぱい五ヶ瀬を楽しみます。
二日目は太鼓の達人である甲斐伸一さんをお招きして、半日ガッツリ太鼓修行!
楽しさ爆発のスペシャルキャンプです!

活動報告
taiko%e2%91%a1 taiko%e2%91%a4 taiko%e2%91%a2 taiko%e2%91%a3

今年の太鼓キャンプには延岡、高千穂、五ヶ瀬、山都から総勢14名の参加がありました。
五ヶ瀬は冬が顔を出そうかというところ。辺り一面が霜に覆われる日もあります。
そんな寒さのなか「子どもは風の子!」ということで、めいいっぱい自然の中で遊びました。

朝9時に五ヶ瀬の里キャンプ村に集合して開会式とグループづくり。
そのあとすぐに、新窯でのピザ調理です。
新しくできた友達とわいわいがやがや!とても美味しいピザができました。

お腹を膨らませたあとは笠部集落でフットパス。
樹齢700~800年とされる巨木、「祇園の大ヒノキ」登りにチャレンジしました。(管理者の方から許可を得ています。)
そして集落の方々との餅つき大会。臼と杵でぺったんぺったん♪
中には優れたセンスを発揮する子どもも!普段から体を動かしている証拠ですね。

フットパスのあとは、夕飯の準備!これもやっぱり、協力して自分たちでやります。
メニューは鶏すき。買い出しに行くところからスタートです。
美味しそうなすき焼きをすぐに食べたい気持ちをぐっと堪え、子ども相撲に出かけました。

さて、お待ちかねの奉納相撲。簡略化されているところもあるようですが、三ヶ所神社のお相撲は赤ちゃんの泣き相撲、子ども相撲、大人の相撲まできっちり行います。
途中に餅つきが挟まり、力餅のふるまいもあります。
相撲大会では、積極的に相撲に参加する子どもたちの姿が見られました。
土俵で相撲を取る機会なんて、あまりないのでは?貴重な体験をプレゼントできたかと思います。
相撲から帰って、調理しておいたすき焼きを食べ、木地屋の温泉に浸かったところで一日目は終わりです。
夜はバンガローでぐっすり眠りました。

二日目はいよいよ企画のメイン、五ヶ瀬太鼓体験です。
五ヶ瀬太鼓「流鼓」の皆さんによる指導のもと、和太鼓の演奏に挑戦!
お昼休憩を取りつつ、朝から夕方まで熱心に取り組みました。
参加者の中から一人でも、和太鼓文化を継いでくれる子がいてくれたら嬉しいです。

そんなこんなで、あっという間の2日間でした!
参加していただいた皆さま、ありがとうございました。
また五ヶ瀬町でお待ちしております!

募集当時の情報
日程  11月26日(土)~27日(日)
●集合 9:00 宮崎県五ヶ瀬町 「五ヶ瀬の里キャンプ村」
●募集対象 小学1年生~中学生、高校生~大人 (先着20名様)
参加費  小学生~大人 8,000円
活動プログラム
1日目 新窯ピザ作り、フットパス(集落散策)、子供相撲、ごかせ温泉木地屋で入浴
2日目 朝食作り、お弁当づくり、五ヶ瀬太鼓体験

●平成28年度 農林水産省 農山漁村振興交付金