【活動報告】被災児童無料キャンプ@カヌー&登山

五ヶ瀬「山学校」無料子どもキャンプ
~九州のグランドキャニオン蘇陽峡カヌー&紅葉の五ヶ瀬山歩き~


(イベントは終了しました)

五ヶ瀬の自然の中で生きる術を学習しよう!

いよいよ秋も深まってきました。
日本一の清流五ヶ瀬川が流れる蘇陽峡で紅葉を見ながらカヌー体験。
九州脊梁0番の黒峰に登り阿蘇を上から眺めます。

夜はごかせ温泉木地屋のぬるぬる温泉にゆったりと浸かり、五ヶ瀬の里キャンプ村のお部屋で宿泊。
初日のお昼には石窯ピザづくり体験もありますよ!
五ヶ瀬町の自然をめいいっぱい楽しむ、子供たちのためのスペシャルキャンプを企画しました!

活動報告 ①回目

南阿蘇村から5名、西原村から6名、計11名の子どもたちが参加した。

数日前の天気予報通りに2日間雨が降り、登山ができなかったものの、フロアカーリングやネイチャーゲーム、小雨のなかのカヌーを楽しんだ。

リピーターが少なく、初めての子や、低学年が多かったものの、上級生がしっかりとまとめてくれて、雨天でのプログラム変更でもスムーズに進行できた。最初のピザづくりは、みんな上手に耳たぶの柔らかさまでこねることができた。一人一人のピザに、トッピング、生地の膨らみ方、さまざまな点で個性が見られ、もちろん焼きたてのピザはおいしかった。

予定ではカヌーの予定だったが、雨のためフロアカーリングに変更した。ルール説明、諸注意のあとに4チームに分かれて総当たり戦を行った。一発逆転のショットや1点を競い合うシーソーゲームがあり、終始時間を忘れて楽しんだ。はじめのころの緊張している感じからは大分雰囲気がほぐれた。次に買い物へいって、食事の材料の買い出しを行った。キャンプ場にもどり、カレー作りを始めた。包丁で野菜を切ったり、炭をおこしたり、米を釜でたいたり各々がやってみたいお手伝いを積極的にできていた。つくり終わったらみんなでカレーをおいしく食べた。夕食の後、五ヶ瀬温泉木地屋に向かい、温泉に浸かった。キャンプ場に戻り、「動物交差点」というネイチャーゲームをした。他者とのコミュニケーションが必須となるこのゲームでは、みんなで助け合いながら背中のカードを当てるのを楽しんでいた。

二日目もあいにくの雨だったが、前日よりも雨は弱く、登山はできないが、カヌーならできるだろうという判断でカヌー体験を行った。小雨で空はどんより曇っていたが、紅葉し始めの山がとてもきれいで、こどもたちはきれいな景色をみたり、カヌーで追いかけっこをしたりして楽しんでいた。昼食を蘇陽支所の屋根の下で、朝にみんなでつくったお弁当を食べた。昼食後、そよ風パークに向かい、温泉につかり、キャンプ場にもどり、帰りの支度と振り返りを行った後に解散となった。

2日間とも雨で、登山ができなかったが、代わりのフロアカーリングや雨の中のカヌーで充分に楽しめ、参加者同士の交流が多く出来、雰囲気がとてもよくなった。

活動報告 ②回目

参加者は南阿蘇7名、西原村6名の計13名だった。

最初は緊張している様な様子だったが、様々なプログラムを体験するにつれて仲が良くなり、雰囲気がよくなっていった。

ピザづくりは、粉をまぜて生地をこねるところから始めた。水を入れ過ぎてべちょべちょになったり、大人顔負けの柔らかい生地ができたり、いろいろだったが、発酵を車の中で行い、焼いたらとてもおいしいピザができて、全員お腹いっぱいになった様だった。昼食の後は蘇陽峡にカヌー体験へ向かった。蘇陽峡は紅葉の真っ最中で赤く染まった山々がとてもきれいだった。こどもたちはカヌーで追いかけっこをしたりして、とても元気がよく楽しんでいた。カヌーがはじめての子どもも上手にこいでいた。蘇陽峡からスーパーに移動し、食材の買い出しをこどもたちで行った。キャンプ場に戻り、カレーづくりにとりかかった。野菜を切ったり、炭をおこしたり、釜で米を炊いたり、各々がやってみたいお手伝いを積極的に行っていた。みんなで作ったカレーはとてもおいしく、おかわりで飛ぶようにカレーが無くなっていった。夕食の後は木地屋に向かい、温泉に入浴した。キャンプ場に戻ってからは就寝の準備をして、消灯となった。

翌朝は早朝から朝ごはんと昼食のお弁当づくりを行った。前日のカレーづくりもあったので、みんな要領をつかみ、とても早く食事の準備が進んだ。朝からごはんをたくさん食べ、黒峰登山へでかけた。黒峰はところどころ、地震で崩れている道もあったが、みんなで力を合わせて全員無事に頂上にたどり着くことができた。頂上からは阿蘇の景色が見えてとても美しかった。帰りは疲れもあったのか、ゆっくりになってしまい予定よりも遅れて下山となった。帰りの車ではみんなぐっすり眠っていた。

募集当時の情報
1回目 日程:10月22日(土)~23日(日)
● 2回目 日程:10月29日(土)~30日(日)
●集合:8:00 南阿蘇村「白水庁舎」/西原村「弁当のヒライ」
●募集対象: 西原村・南阿蘇村 小学1年生~中学生 各地から抽選で8名ずつ
参加費: 無料
活動プログラム
1日目 石窯ピザづくり、蘇陽峡カヌー体験、カレーづくり、ナイトウォーク
2日目 お弁当づくり、黒峰登山、山頂でお昼ごはん、ネイチャーゲーム
訂正:西原村、南阿蘇村に配布したチラシに誤りがございます。
準備する物の中に「□参加費8,000円」とありますが、こちらの手違いによるものです。
招待枠の方は無料で参加していただけますので、安心してご応募ください。

%e6%8e%88%e4%b8%8e%e5%bc%8f
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド様からの助成を受けて、被災地の南阿蘇村・西原村の子どもたちを無料招待することができました。

mcf
●「平成28年熊本地震 被災者支援活動助成」 ドコモ市民活動団体助成事業