【活動報告】オーガニックコットンで「衣」を学ぶ

※クリックで拡大できます

◎オーガニックコットンプロジェクト ~福島から五ヶ瀬へ~
オーガニックコットンプロジェクトは福島から始まった事業で、日本の在来種である和綿を有機栽培で育てて、収穫されるコットンを製品化・販売する一連の活動のことです。
福島で育ったコットンかた採れた種が今、全国各地で目を出しています。

五ヶ瀬町でも耕作放棄地の再利用や手仕事の面白さの普及、地域の活性化を目的として昨年から綿の有機栽培を開始しました。
「和綿を種から育てて布製品を作る」という作業は、普段の生活ではなかなか体験できません。
興味のある方の多くのご参加をお待ちしています。

活動報告


①9月15日
和綿畑の見学、栽培方の交流、機織り体験、ワークショップ
参加者:14名





②10月19日
和綿の収穫作業・和綿の実と種と繊維を分ける作業・ほぐし作業、機織り体験
参加者:16名





③11月23日
和綿の収穫作業・和綿の実と種と繊維を分ける作業・ほぐし作業、機織り体験
参加者:12名





④12月21日
糸の染色、ほぐし作業・繊維を糸にする作業、機織り体験
参加者:11名





1月18日
糸の染色、ほぐし作業・繊維を糸にする作業、機織り体験
参加者:18名





⑥2月8日
糸の染色、染色した糸を使って製品作り、機織り体験
参加者:20名





◎詳細
時間:13:00~16:00
場所:旧鞍岡中学校跡地
参加費:1,000円(保険料、お茶代、材料費)

宮崎県地域づくりネットワーク協議会 令和元年度 地域課題解決モデル事業